青島神社|宮崎県宮崎市

aosima

彦火火出見命が海積宮から還幸された御宮居の跡とし彦火火出見命・豊玉姫命・塩筒大神の三神を祀る青島神社。

約1200年前、平安朝の国司巡視記「日向土産」に嵯峨店の天皇の御宇奉崇青島大明神と記され文亀以後は藩主伊東家の崇敬が厚く御社殿の改装や境内の保護に万全を尽くす。明治以後は国内絶無の熱帯植物繁茂の霊域を訪れる人が多くなり、縁結び、安産、航海、交通安全の神として信仰されている。

江戸時代までは神聖な霊地とし、一般の入島ができず、元文2年に入島が自由になる。昔から聖域として保護された為、自然のままに残り大正10年青島熱帯植物産地、昭和27年特別天然記念物、昭和9年、鬼の洗濯岩が天然記念物に指定された。

aosima2

貝殻に願いを込めて波状岩に供える真砂の貝文(まさごのかいぶみ)

主祭神

天津日高彦火火出見命(あまつひだかひこほほでみのみこと)
豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
塩筒大神(しおづつのおおかみ)

主な祭典の日程

 1月 1日      歳 旦 祭

 1月13日      新春の禊 裸まいり(成人の日)

 1月18日      冬祭(旧暦12月17日)

 3月21日      御祖神社例祭(春分の日)

 4月15日      春祭(旧暦3月16日)

 4月29日      昭 和 祭

 6月30日      大祓式・古神符守札焼納祭

 8月 2日      夏祭御発輿祭

 8月 3日      夏祭御還輿祭

11月23日      新 嘗 祭

12月23日      天 長 祭

12月31日      大祓式・古神符守札焼納祭

12月31日      除 夜 祭

このページの先頭へ