牧聞神社|鹿児島県指宿市

a

九州の最南端にある枚聞神社。主祭神は、大日孁貴命。天照大御神の別名である。最高に貴い太陽の女神という意味と言っていい。ちなみに貴の字を用いる御神名は他に、大国主の別名である大己貴と、宗像の神の別名、道主貴しかない。

朱塗りの拝殿が美しい枚聞神社の南には、また美しい姿の開聞岳がそびえている。枚聞さんは、北面して建つ神社である。つまり社殿を通し、開聞岳を拝むような造りになっているのだ。さらに言えば、開聞岳と太陽が重なる時であれば神社から開聞岳を通じ太陽の神を拝むことができるということである。

主祭神

大日霎貴命(おおひるめむちのみこと)

祭典の日程

10月15日  例祭

10月16日  神幸祭

このページの先頭へ