新田神社|東京都大田区

nitta


1358年新田義興公の御霊を鎮めるために、墳墓が築かれ、社祠が建てられて新田大明神として崇められたことが新田神社の起こり。運を開き、幸せに導く霊験あらたかな開運の神として多くの信仰を集めている。境内に植えられた健康のご利益があるとされるご神木が有名。

nitta2


新田神社の境内にある樹齢700年のケヤキの御神木。このケヤキは、江戸時代ごろに雷が落ちたり、戦災の被害にもあったが、新緑の時期になると青々とした葉をつけ、参拝者に安らぎを与え続けた。また、古木の上部には珍しい宿り木が生息していたことからも、この御神木に触れると健康長寿、病気平癒、若返りのご利益が授かれると言い伝えられ、現在も多くの人々が訪れる。

主祭神

新田義興公(にったよしおきこう)

祭典の日程

 1月 1日        歳旦祭
 2月11日        紀元祭
 2月17日        祈年祭
 4月10日        春季大祭 / 靖國碑招魂祭
 6月30日        大祓
10月10日        例大祭
10月下旬 ~12月    七五三祝祭
11月23日        新嘗祭
12月23日        天長祭
12月31日        大祓 / 除夜祭

毎月1、10、15日    月次祭

このページの先頭へ