松蔭神社|東京都世田谷区

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


幕末の思想家・吉田松陰を祀る松蔭神社。松蔭は安政の大獄で刑死し、弟子である高杉晋作らによってこの地に改葬された。自分を律し、よりよい国づくりを目指した松蔭の強い心が境内に満ちているよう。

syouin2


学問の神として祀られる吉田松陰。松蔭が開いた松下村塾は、高杉晋作や伊藤博文など多くの弟子を育てた。

主祭神

吉田松陰

祭典の日程

1月 1日 元旦祭
  3日 元始祭
  7日 七草粥献供祭
  上旬 勧学祭
     
2月 3日 節分祭
  11日 紀元節祭
     
3月 21日 春季皇霊祭遙拝式
     
4月 3日 草餅献供祭
  29日 昭和祭
     
5月 中旬 御田植祭
  25日 春季大祭・祈年祭(安政6年(1859)、松陰先生が江戸幕府の命により、萩から江戸に護送された日)
     
6月 5日 端午献供祭
  30日 水無月大祓
     
8月 4日 生誕祭(天保元年(1830)、松陰先生が生誕された日)
     
9月 23日 秋季皇霊祭遙拝式
     
10月 9日 重陽節供祭
  17日 神嘗奉祝祭
  27日 例大祭(松陰先生殉節の日。安政6年(1859)、幕府により、江戸伝馬町の獄にて斬刑に処せられました。)
     
11月 5日 勧学堂祭
  6日 玉木家祖先祭(松陰先生の叔父玉木文之進を始めとする玉木家祖先の祖先祭祀。例年護国山の玉木家墓前で斎行されます。)
     
12月 初旬 新嘗祭
    神宮大麻頒布始祭
  23日 天長祭
  31日 大祓式
毎月 1日 15日 27日 月次祭

このページの先頭へ