祐徳稲荷神社|佐賀県鹿島市

yuutoku1

日本三大き稲荷のひとつに数えられ、「宝くじが当る」と密かに人気のパワースポット。技芸上達の神である大宮売大神が祀られ、才能開花により金運につながると、芸術・芸能関係者やアーティストなども多数参拝に訪れる。また、総漆塗極彩色の華麗な姿は、鎮西日光とも称されている。

御本殿は渡り廊下を昇り進む。なんと地上18メートルの高さ。鳥居が連なる山頂に続く道をさらに進むと、命婦社や奥の院が鎮座している。

御本殿からのロケーション。正面にはつつじ苑と花園が広がり、左手には庭園が望む。山々に囲まれたこの絶景を見ることで感性が磨かれ、自然のパワーをもらえる。

2014年4月より、境内から約18メートル上の山腹にある本殿と境内の神楽殿とを結ぶ渡り廊下に、「いす式階段昇降機」を設置した。御祈祷を申し込んだ人や、結婚式の参列者が使える。これまで参拝客は石段を使うか、渡り廊下を使って登るしかなく、足の不自由な参拝客はあきらめるか、介助者が担いで登っていたそう。

主祭神

倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)
大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)
猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

 

祭典の日程

 2月   初午祭 2月初午の日  

 3月   例大祭 3月初午の日

 8月   夏祭 8月1日

12月   秋季大祭(お火たき)12月8日

このページの先頭へ