伊勢神宮への電車でのアクセス方法と最寄り駅

三重県伊勢市にある伊勢神宮は、毎年600万人から1千万人の参拝者が集まる神社ですので、車などで参拝しようとすると、駐車場を探すのが大変なときもあります。このため、伊勢神宮の参拝は電車がお勧めです。

伊勢神宮への電車でのアクセス方法ですが、外宮と内宮で異なります。

 

電車で伊勢神宮・外宮に行く場合、JRの場合「伊勢市駅」、近鉄線の場合「伊勢市駅」または「宇治山田駅」が最寄り駅となります。伊勢市駅からは徒歩5分ほど、宇治山田駅の駅からは徒歩10分ほどで外宮に到着します。

伊勢神宮・内宮に行く場合、JRの場合は「伊勢市駅」で同様です。 ただし、内宮へは距離がありますので「内宮」行きのバス(55系)かタクシーを利用してください。15分から20分で内宮へ到着します。

 

近鉄線の場合は「宇治山田駅」で下車し、こちらもバス(01,02,51系)、またはタクシーを利用して15分ほどとなります。

参拝時間は季節によって決められています。

【伊勢神宮(内宮・外宮)参拝時間】
1月・2月・3月・4月・9月・・・午前5時~午後6時
5月・6月・7月・8月・・・午前5時~午後7時
10月・11月・12月・・・午前5時~午後5時

時間に余裕を持って移動する事が大切です。
外宮から行って、その後内宮へ参拝する人が多いです。

このページの先頭へ