新田神社|東京都大田区

nitta


1358年新田義興公の御霊を鎮めるために、墳墓が築かれ、社祠が建てられて新田大明神として崇められたことが新田神社の起こり。運を開き、幸せに導く霊験あらたかな開運の神として多くの信仰を集めている。境内に植えられた健康のご利益があるとされるご神木が有名。

nitta2


新田神社の境内にある樹齢700年のケヤキの御神木。このケヤキは、江戸時代ごろに雷が落ちたり、戦災の被害にもあったが、新緑の時期になると青々とした葉をつけ、参拝者に安らぎを与え続けた。また、古木の上部には珍しい宿り木が生息していたことからも、この御神木に触れると健康長寿、病気平癒、若返りのご利益が授かれると言い伝えられ、現在も多くの人々が訪れる。

主祭神

新田義興公(にったよしおきこう)

祭典の日程

 1月 1日        歳旦祭
 2月11日        紀元祭
 2月17日        祈年祭
 4月10日        春季大祭 / 靖國碑招魂祭
 6月30日        大祓
10月10日        例大祭
10月下旬 ~12月    七五三祝祭
11月23日        新嘗祭
12月23日        天長祭
12月31日        大祓 / 除夜祭

毎月1、10、15日    月次祭

タグ

2014年9月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:東京都

松蔭神社|東京都世田谷区

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


幕末の思想家・吉田松陰を祀る松蔭神社。松蔭は安政の大獄で刑死し、弟子である高杉晋作らによってこの地に改葬された。自分を律し、よりよい国づくりを目指した松蔭の強い心が境内に満ちているよう。

syouin2


学問の神として祀られる吉田松陰。松蔭が開いた松下村塾は、高杉晋作や伊藤博文など多くの弟子を育てた。

主祭神

吉田松陰

祭典の日程

1月 1日 元旦祭
  3日 元始祭
  7日 七草粥献供祭
  上旬 勧学祭
     
2月 3日 節分祭
  11日 紀元節祭
     
3月 21日 春季皇霊祭遙拝式
     
4月 3日 草餅献供祭
  29日 昭和祭
     
5月 中旬 御田植祭
  25日 春季大祭・祈年祭(安政6年(1859)、松陰先生が江戸幕府の命により、萩から江戸に護送された日)
     
6月 5日 端午献供祭
  30日 水無月大祓
     
8月 4日 生誕祭(天保元年(1830)、松陰先生が生誕された日)
     
9月 23日 秋季皇霊祭遙拝式
     
10月 9日 重陽節供祭
  17日 神嘗奉祝祭
  27日 例大祭(松陰先生殉節の日。安政6年(1859)、幕府により、江戸伝馬町の獄にて斬刑に処せられました。)
     
11月 5日 勧学堂祭
  6日 玉木家祖先祭(松陰先生の叔父玉木文之進を始めとする玉木家祖先の祖先祭祀。例年護国山の玉木家墓前で斎行されます。)
     
12月 初旬 新嘗祭
    神宮大麻頒布始祭
  23日 天長祭
  31日 大祓式
毎月 1日 15日 27日 月次祭

タグ

2014年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:東京都

明治神宮|東京都渋谷区

meiji

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社。敷地は社殿のある内苑と、聖徳記念絵画館や様々なスポーツ施設がある外苑からなる。壮大な内苑は、全国からの約10万本の献木と、11万人のボランティアによって誕生した人工林。大正9年創建。

江戸幕府を築いたとき、徳川家康は風水を基に町を作りました。その際、富士山からの気が江戸に強力に流れ込んでいることに着目し、街道を使って江戸城に山の生気を集めるという手法を用いました。それが甲州街道と東海道で、この2方向からの気がぶつかり、その気をためてから江戸城に流れるように都市設計がなされました。その富士山から流れてくる気が合流する場所が明治神宮なのです。

明治神宮は、風水的には運の滞りを改善し、流れをスムーズにしてくれるスポットです。特に「縁を結ぶ」場所で、恋愛運や人間関係運、結婚運に効果的です。

参拝するには、いくつかの入り口がありますが、おすすめは王道の表参道方面から入り、南参道から御社殿へ向かうコース。境内へ一歩入ると、森厳な雰囲気が参拝者を迎えてくれます。

その後は道の中央を避けて真っ直ぐ進みます。檜造りの明神鳥居としては日本一の大鳥居である第二鳥居手前の日本酒樽や灯籠の前、第三鳥居に向かう曲がり角一帯もパワースポット。しばらくのんびりしてみては。また御社殿前はとても善い気に満ちた場所です。

さらにおすすめスポットは、本殿に向かって左手前の夫婦楠。しめ縄で結ばれている大きな2本の楠の中央から本殿を見てください。ここに綺麗なピンク色の「良縁ライン」があり、幸せな縁に巡り合います。

主祭神

明治天皇

昭憲皇太后

 

祭典の日程

 1月 1日   歳旦祭
 1月 7日   武蔵野御陵遥拝
 2月11日   紀元祭
 2月17日   祈年祭
 3月 2日   ひなまつり子供大会
 3月21日   皇霊殿遥拝
 4月 3日   畝傍山東北陵遥拝
 4月11日   昭憲皇太后百年祭
 5月 2日   春の大祭第一日の儀 春の大祭第一日 夕御饌の儀
 5月 3日   崇敬者大祭(春の大祭)
 5月 5日   御衣祭(おんぞさい)
 5月 5日   子供の祭
 6月30日   大祓(おおはらえ)
 7月 6日   七夕まつり
 7月30日   明治天皇祭
 9月15日   長寿健康祈願祭
 9月23日   皇霊殿遥拝
10月 5日   人形感謝祭
10月17日   神宮遥拝
10月19日   献詠披講式
11月 1日   鎮座記念祭
11月 3日   例祭
11月 7日   御衣祭
11月23日   新嘗祭(にいなめさい)
12月23日   天長祭
12月28日   煤払(すすはらい)
12月31日   大祓(おおはらえ) 除夜祭

タグ

2014年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:東京都

このページの先頭へ