氣多大社|石川県羽咋市

kita


2100年の歴史を有する氣多大社。日本海に囲まれた能登半島に鎮座し、その名の通り多くの「氣」が集う神社で、縁結びの神社として全国に名を馳せている。古来、氣多大神宮と称せられ、能登国一宮として世に知られた北陸屈指のパワースポット。多くの参拝者が集う。

kita2

縁結びの願いがこめられたハートの絵馬。

本殿の背後には「入らずの森」と呼ばれる1万坪の常緑広葉樹の自然林が茂る。国指定重要文化財で、樹齢300年から500年の広葉樹が自生している。その中に、奥宮が鎮座し、年に1度大晦日に宮司が入らずの森に入り、奥宮例祭を執り行う。「入らずの森氣の葉祭」では運気を上昇させるパワーをもらえる。

主祭神

大己貴命(おおなむちのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
素戔鳴尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめ)

祭典の日程

1月      
奥津島社例祭
元旦祭(1日)
門出式(11日)

2月
紀元祭(11日)
祈年祭(17日)
若宮社例祭(20日)
菅原神社社例祭(25日)

3月  
楊田社例祭(3日)
平国祭おいでまつり(18~23日)

4月  
例大祭(3日)
鎮花祭(4日)
太玉社例祭

5月 
御贄祭

6月 
大祓式

8月  
夏まつり(3日)

9月 
御贄祭(1日)

10月
神宮祭(17日)
若宮社例祭(20日)

11月
七五三参り
新嘗祭(23日)
印鑰社例祭(30日)

12月 
幸娘募集締め切り
鵜祭(16日)
清殿祭(20日)
大祓式
奥宮例祭
大多毘社例祭
除夜祭

タグ

2014年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:石川県

このページの先頭へ